経結膜脱脂

目の下のたるみが気になっていた女性

目元は顔全体の印象を大きく左右するパーツですが、特に目の下のたるみは老け顔や疲れた印象に大きく影響します。経結膜脱脂は、たるんでしまった目の下の暗い印象を改善し、くぼみやクマといった症状を解消しながら、立体的で華やかな目元を形成していきます。eクリニックでは最新のトレンドを取り入れたデザインを実現する高度なテクニックを持つ医師が、術後も目立ちにくい丁寧な手術でお客様の目の下のたるみやクマといった悩みを解決に導きます。

About

経結膜脱脂(けいけつまくだっし)とは

経結膜脱脂とは、目の下にできるふくらみを除去することで、クマや目の下のたるみを目立たせなくすることができる美容施術(手術)です。
目の下の眼窩(がんか)といわれる「くぼみ」の部分に脂肪がたまることで、目の下のたるみや膨らみにつながります。
このくぼみ部分にたまる脂肪のことを眼窩脂肪と呼びます。
この眼窩脂肪を目の裏の粘膜部分から除去する施術法が「経結膜脱脂」です。
眼窩脂肪による膨らみは、涙袋の膨らみとは違って、老けて見える原因となります。
経結膜脱脂を行い、余分な眼窩脂肪を除去することで、目の周りをすっきりとさせることができ、若々しくハリのある目元を手に入れることができます。

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気の経結膜脱脂のご予約はコチラから⇒

ecommendation

経結膜脱脂はこんな人におすすめ

  • 目の下のクマやたるみが気になる
  • 切開手術に抵抗がある
  • ダウンタイムを短くしたい
  • 若々しい目元になりたい

経結膜脱脂は、負担を最小限に抑えながら理想の目元を手に入れたいという方におすすめの施術です。
痛みに弱い方でも、局所麻酔を使用するため安心して行えます。
切開範囲が小さく(5~7mm)、皮膚表面には傷跡ものこりません。
ダウンタイムも短いため、施術日のスケジュール調整を行っていただきやすい施術になります。


merit

経結膜脱脂のメリット

経結膜脱脂は、近年注目されているクマ取りのひとつであり、非常に様々なメリットがあります。

メリット

  • 傷跡が残らない
  • 腫れや内出血が少ない
  • ダウンタイムが短い
  • 局所麻酔で行うため、痛みが少ない
  • 効果が長持ちする
経結膜脱脂の切開ライン

経結膜脱脂は、目の裏側である粘膜の部分を5~7mm程度切開し、そのわずかな隙間から眼窩脂肪を取り出すという手順で手術を行います。
皮膚表面を切らない方法のため、傷跡が残らず腫れや内出血が少ないことが大きなメリットです。
また、切開する範囲も極めて小範囲のため、ダウンタイムが短く、1~2週間程度で通常の生活に戻れます。
基本的には翌日からメイクが可能なため、仕事やプライベートのスケジュールに大きな影響を与える心配がありません。
経結膜脱脂は、身体的なダメージが少ない上に、一度の施術で半永久的に効果が続くため、理想の目元を実現できる非常におすすめな方法といえます。

flow

経結膜脱脂の手術の流れ

経結膜脱脂のデザインの図解

お客様のご希望をお聞きしながら、デザインをシミュレーションしていきます。
経結膜脱脂では、除去する脂肪の量によって仕上がりは変わりますので、丁寧にデザインをしていきます。

経結膜脱脂で切開をしている所の図解

麻酔をした後、下瞼を裏返します。そしてまぶたの裏側の結膜側を少し切開します。

経結膜脱脂で眼窩脂肪を出しているところ

クマの原因となっている眼窩脂肪を出して切除する部分を確認します。

経結膜脱脂で眼窩脂肪を取りだしている図解

眼窩脂肪を引っ張り出しながらクマの原因となっている余分な眼窩脂肪を切除します。電気メスを使用して止血しながら細かく丁寧に切除します。痛みを感じる場合は麻酔を追加しますのでご安心ください。縫合は不要なので後日、抜糸はありません。

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気の経結膜脱脂のご予約はコチラから⇒


Features

eクリニックの経結膜脱脂の特徴

eクリニックは、国内屈指の技術力が自慢の美容外科クリニックです。
経結膜脱脂は、目の下のクマやたるみを改善するための施術であり、eクリニックでも人気の施術の一つです。

  • ベテラン医師による施術
  • 腫れや内出血が少なくダウンタイムが短い
  • アフターケアの充実

ベテラン医師による施術

eクリニックでは、目の下の美容整形に精通したベテラン医師が経結膜脱脂を担当します。
豊富な経験と技術で、お客様お一人おひとりの目元に最適な施術を行いますので、安心して施術をうけていただくことが可能です。

腫れや内出血が少なくダウンタイムが短い

RFナイフの図解

eクリニックは、腫れや内出血が少ない施術(手術)、ダウンタイムが短い術式を徹底的に研修しています。
そのため、従来の経結膜脱脂よりも腫れや内出血が少なく、お体への負担を小さくしながら施術を行います。

またRFナイフを使用し、丁寧に止血をしながら経結膜脱脂の手術を行います。
ダウンタイムや傷跡に配慮した施術をご希望の方は、eクリニックまでご相談下さい。

アフターケアの充実

アフターケアで美容外科に来院しているお客様

eクリニックでは、お客様が安心して施術を受けられるように、充実したアフターケアをご提供しています。


cause

眼窩脂肪がたまる原因

眼窩脂肪がたまる原因として考えられるものは、次の2つです。

  • 遺伝的なもの
  • 加齢によるもの

眼窩の形状や眼窩脂肪の量は遺伝で決まることが多く、若い頃から目の下の膨らみが気になるという方は少なくありません。
先天的(生まれながら)に眼窩脂肪がたまりやすい場合には、マッサージなどで改善することは難しく、経結膜脱脂などの適切な医療技術が必要になります。
特に、眼窩隔膜という、眼窩脂肪をつつむ膜が弱い方は、眼窩脂肪による膨らみが目立ちやすいといわれています。

目の下のふくらみができる図解

また、眼窩脂肪は加齢によって目立ってしまうことが多く、筋肉の衰えや肌ハリの軽減、骨格の変形などによって、眼窩脂肪がたまりやすくなります。
眼球は、筋肉によって支えられているため、筋肉が衰えると眼球が下がります。
その下がった眼球が眼窩脂肪を押し出し、膨らみが目立つ原因となるのです。
加齢を完全に止めることはできないので、眼窩脂肪の膨らみが気になる場合には、適切な施術を行って除去していく必要があります。

スキンケア・トレーニング・マッサージは眼窩脂肪に効果がある?

目の下のマッサージをしている女性

眼窩脂肪は表面的なアプローチによって解消されるものではありません。
色素沈着が原因で起こる茶クマや、血行不良によりできる青クマなどは、スキンケアや表情筋のトレーニング、マッサージなどで解消する場合もあります。
しかし、眼窩脂肪による膨らみが原因で発生する黒クマは、内部からアプローチをかけないかぎり、解消することは難しいです。

眼窩脂肪による膨らみを放置すると?

眼窩脂肪による目の下の膨らみを放置してしまうと、加齢によって皮膚がたるみ、さらに膨らみが更に目立つようになってしまう可能性があります。
また、ふくらみを気にして過度なマッサージを行うことも逆効果です。
目の下の皮膚は非常に薄いため、マッサージによる刺激によって、たるみが助長される可能性がありますので、闇雲にマッサージをするのはおすすめできません。
眼窩脂肪による目の下の膨らみが気になるという方は、「経結膜脱脂を行うなど、正しいアプローチで解消することが重要です。

目の下のたるみ取りとクマ取りのバナー

人気の経結膜脱脂のご予約はコチラから⇒


important point

経結膜脱脂の注意点

  • 目の下の皮膚が薄い人やたるみが強い人には効果が出にくい
  • 眼球突出やドライアイなどのリスクがある

経結膜脱脂はメリットの多い施術ですが、注意点もあります。
目の下の皮膚が薄い人やたるみが強い人には効果が小さい可能性があります。
加齢により眼球が下がり、眼窩脂肪が目立つようになってしまっているお客様の中には、眼窩脂肪が原因で皮膚が大きくたるんでしまっているケースが見受けられます。
この場合は、余分な皮膚を除去する必要があり、経結膜脱脂だけでは十分な効果が得られない可能性があります。
また、皮膚が薄いお客様は、眼窩脂肪を除去することで、目の下が青く見えてしまう可能性もあります。
この場合は、「裏ハムラ法」という眼窩脂肪を除去せず均等にして、膨らみを除去する施術が最適です。

美容整形にはリスクがつきものです。必ずリスクを考慮した上で施術を行う必要があります。
経結膜脱脂によって、眼球突出やドライアイなどが発生する可能性がありますので、医師の技術力や経験は非常に重要です。経結膜脱脂を行う際には、必ず実績のあるクリニックを選択するようにしましょう。

eクリニックには、経験豊富で技術力の高い医師が揃っているため、リスクを最小限にしながら、安心して施術を受けていただくことができます。
また、「クマ取り」メニューも豊富で、経結膜脱脂以外の施術方法も多く採用しています。
皮膚のたるみが強い方や皮膚が薄い方など、「自分に最適なクマ取り方法を知りたい」という方も、ぜひお気軽にeクリニックまでご相談下さい。

downtime

経結膜脱脂のダウンタイム

経結膜脱脂のダウンタイムには、個人差がありますが、腫れや内出血は1週間程度で落ち着きます。
ダウンタイムの過ごし方や注意事項などの詳細は、カウンセリング時にしっかりとお伝えさせていただきます。
eクリニックは、術後のアフターケアに力を入れております。
ダウンタイム中に感じた不安点やトラブルなどは、すぐに対応いたします。
目の手術となると不安に感じるお客様も多いですが、安心して受診・施術できるようスタッフが一丸となってサポートさせていただきます。
どうぞ安心してeクリニックにご相談下さいませ。

副作用むくみ・内出血・目元の熱感・だるさなどを生じることがあります。

【 ごく稀に起きることがある副作用 】
糸が外れ、傷が開いてしまうことがあります。再縫合しますのでご連絡ください。
頭痛・蕁麻疹・呼吸困難・ 発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショックなどを生じることがあります。
施術箇所の赤み・腫れ・痛み・熱感が増したり、長く続く場合は、感染の疑いがありますので
早めの処置が必要となりますのでご連絡ください。

【 非常に稀に起こることがある作用 】
手術中に施術器具・手術操作などで白目や角膜に傷が付くことがあります。
縫い合わせた傷口は肌質によって傷の凹みができる場合がございます。
腫れ・痛み等施術後は腫れやむくみがあります。
1~2週間程度朝晩に、むくみを感じたり目やにが増えたりします。
白目に内出血が出現した場合2~3週間程度で消失します。
術後は腫れやむくみが出ますが2~3ヶ月程度で落ち着き仕上がります。
注意事項当日はご自身の運転による車やバイクでの来院はおやめ下さい。
(目元に麻酔を使用しますので若干視界が悪くなります翌日までは運転をおひかえください)
貴金属・貴重品は持参しないで下さい(アクセサリーは外してきてください)
術後の過ごし方●手術後2日間は傷口から出血する事があります。ガーゼやティッシュで目元を押さえてください。
●抜糸のお日にちは術後の経過により前後する場合がございます。
●経過に影響が出ると判断された場合は抜糸を2回に分けて行う場合もございます。
●飲酒・喫煙は術後1週間は中止して下さい。 その後むくみや腫れ、傷の治りの遅れとなる為1ヶ月はなるべくお控え下さい。

Price

料金表

目の下のたるみ取り
(非切開による脂肪除去)
キャンペーン価格 ¥88,000(税込)
モニター価格 ¥76,780(税込)
那覇院限定価格 ¥74,800(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥59,840(税込)
目の下のたるみ取り
(脂肪除去+皮膚切除)
キャンペーン価格 ¥154,000(税込)
モニター価格 ¥109,780(税込)
那覇院限定価格 ¥107,800(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥86,240(税込)
目の下のたるみ取り
(皮膚切除のみ)
キャンペーン価格 ¥88,000(税込)
モニター価格 ¥76,780(税込)
那覇院限定価格 ¥74,800(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥59,840(税込)
目の下のたるみ取り
+目の下ゴルゴ脂肪注入オプション
キャンペーン価格 ¥209,000(税込)
モニター価格 ¥164,780(税込)
那覇院限定価格 ¥152,900(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥122,320(税込)
目の下ゴルゴ脂肪注入2回目保証那覇院限定価格 ¥55,000(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥55,000(税込)
裏ハムラ法キャンペーン価格 ¥286,000(税込)
モニター価格 ¥219,780(税込)
那覇院限定価格 ¥198,000(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥158,400(税込)
裏ハムラ法 内固定オプションキャンペーン価格 ¥55,000(税込)
那覇院限定価格 ¥55,000(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥55,000(税込)
ハムラ法キャンペーン価格 ¥286,000(税込)
モニター価格 ¥219,780(税込)
那覇院限定価格 ¥198,000(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥158,400(税込)
目の下の脱脂+皮膚切除(涙袋消失予防)那覇院限定価格 ¥74,800(税込)
那覇院限定モニター価格 ¥59,840(税込)

Doctor 沖縄の皆様へ。このページの監修医について

円戸統括院長

円戸 望 Nozomi Endo

e clinic 統括院長

経歴

略歴

  • 富山大学医学部医学科卒
  • 高岡市民病院(形成外科・麻酔科・皮膚科)
  • Fort Wayne Parkview 病院
  • 厚生連高岡病院
  • 金沢医科大学付属病院
  • 湘南美容クリニック新宿本院
  • 湘南美容クリニック新宿南口院
  • 湘南美容クリニック新潟院 院長就任
  • 湘南美容クリニック金沢院 院長就任
  • 2020年eクリニック金沢院開院
  • 大手美容クリニック修正手術技術指導医
  • 2021年eスキンクリニック開院
  • 2022年富山院開院
  • 2023年まぶたのクリニック開院(保険診療)
  • 2023年大阪院、東京院、名古屋院、岡山院、福岡院、那覇院、横浜みなとみらい院開院

無料カウンセリングのご予約はこちら